“長谷川喜多子”の読み方と例文
読み方割合
はせがわきたこ100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
ツイ先頃欧羅巴から帰朝する早々脳栓塞で急死した著名の英語学者長谷川喜多子女史や女子学院の学監三谷民子女史はタシカ当時の聴講生であったと思う。
二葉亭四迷の一生 (新字新仮名) / 内田魯庵(著)