羅馬書ロマしよ)” の例文
罪の奴隷なるものあり、しイスラヱル人の埃及にありて受けたる苦痛に過ぐるものは、この罪の奴隷なるべし、羅馬書六章二十三節に曰く、「罪の価は死なり」と。
主のつとめ (新字旧仮名) / 北村透谷(著)