“縮布”の読み方と例文
読み方割合
ちぢみ100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
汗じみて色の変わった縮布の洋服を着て脚絆もあせ草鞋もぼろぼろしている。都からの落人でなければこんなをしてはいない。すなわち上田豊吉である。
河霧 (新字新仮名) / 国木田独歩(著)