“綾絲”の読み方と例文
新字:綾糸
読み方割合
あやいと100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
併し、疑問を織り出して居る綾絲は、一箇所から繰り出されて居るやうな氣もしないではありません。その大本を衝くことが出來さへすれば、何も彼も一ぺんにほぐれて行くのかも知れないのです。