“精進潔齋”の読み方と例文
新字:精進潔斎
読み方割合
しやうじんけつさい100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
「先づ精進潔齋して仕事をするのだが、尤も私一人ではない。養子に迎へる筈の遠縁の廣田孫八、内弟子の死んだ爲三郎にも手傳はせるとして、二年くらゐはかゝりませうか」