“籬笆”の読み方と例文
読み方割合
りは100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
人家の犬籬笆の間より人の来るを見て吠ゆ。宛然田家の光景なり。細径に従つて盤回すればおのづから金剛寺のに出づ。
礫川徜徉記 (新字旧仮名) / 永井荷風(著)