“笹野権三”の読み方と例文
読み方割合
ささのごんざ100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
お綾の美しさは、人間離れのしたもので、近松門左衛門の「笹野権三は油壺から出たよな男」なら、お綾はさしあたり「蜜の瓶から出たよな娘」だったのです。