“狭窄衣”の読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
きょうさくい100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“狭窄衣”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
資本制は、労働者に一人ひとり残らず狭窄衣きょうさくい——監獄で狂暴な囚人に着せるかわの衣類、それを着ると、からだは自由がきかなくなって、非常な苦痛を感じる——を着せて、手錠
海に生くる人々 (新字新仮名) / 葉山嘉樹(著)