“柘枝:ツミノエ” の例文
“柘枝:ツミノエ”を含む作品の著者(上位)作品数
折口信夫1
“柘枝:ツミノエ”を含む作品のジャンル比率
社会科学 > 風俗習慣・民俗学・民族学 > 社会・家庭生活の習俗6.7%
文学 > 日本文学 > 詩歌0.1%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
日本小説の源流は、黒川真頼にも注意せられて、浦島子伝・柘枝ツミノエ伝が挙げられた。
相聞の発達 (新字旧仮名) / 折口信夫(著)