“柘媛:つみひめ” の例文
“柘媛:つみひめ”を含む作品の著者(上位)作品数
和辻哲郎1
“柘媛:つみひめ”を含む作品のジャンル比率
哲学 > 東洋思想 > 日本思想0.7%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
が、さらに一層我々の注意をひくのは、浦島の常世の国が海中から天上へ移され、つみの化してなった柘媛つみひめも吉野の山の仙女から羽衣で飛ぶ天女に変化させられたことである。
日本精神史研究 (新字新仮名) / 和辻哲郎(著)