“柔和:やわら” の例文
“柔和:やわら”を含む作品の著者(上位)作品数
泉鏡花1
“柔和:やわら”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 小説 物語0.0%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
玄関へ立つと、面長で、柔和やわらかなちっとも気取きどりっけのない四十ぐらいな——後で聞くと主人だそうで——質素な男が出迎えて、揉手もみでをしながら、御逗留ごとうりゅうか、それともちょっと御入浴で
みさごの鮨 (新字新仮名) / 泉鏡花(著)