“日東扶桑国”の読み方と例文
読み方割合
にっとうふそうこく100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
わが日東扶桑国、いにしえより上帝臨幸し、教えを垂れ、神を敬い、を恵み、皇統連綿、無窮に伝え、国は神国、仁義堂々、諸域にまさる。中古代わってをとるもの、源家以来将軍と称す。
剣侠受難 (新字新仮名) / 国枝史郎(著)