“播州竜野”の読み方と例文
読み方割合
ばんしゅうたつの100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
これは播州竜野でできるのですが、関西では昔から使われています。東京にはこれまでありませんでした。近頃、山城屋には置いています。実際、薄口でなければ、ほんとうによい料理はできません。
日本料理の基礎観念 (新字新仮名) / 北大路魯山人(著)