“掃部助全登”の読み方と例文
読み方割合
かもんのすけなりとよ100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
明石掃部助全登をして今宮表より阿部野へ廻らせて、大御所の本陣をより衝かせんとしたが、この計画は、松平武蔵守の軍勢にはばまれて着々と運ばなかった。
真田幸村 (新字新仮名) / 菊池寛(著)