“捨離煩悩”の読み方と例文
読み方割合
しゃりぼんのう100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
そしてら芭蕉の直系を以って任じ、死後にもその墓を芭蕉の側に並べて立てさせた。この句はその実情を述べたものであるが、何となく辞世めいた捨離煩悩の感慨がある。
郷愁の詩人 与謝蕪村 (新字新仮名) / 萩原朔太郎(著)