“好好”の読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
ハオハオ100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
“好好”を含む作品のジャンル比率
社会科学 > 国防・軍事 > 国防政策・行政・法令100.0%
文学 > 日本文学 > 記録 手記 ルポルタージュ1.1%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
この訓示の途中、二度ばかり、あちこちで「好好ハオハオ」といふ掛声が聞え、それと同時に肩をゆすり、大きくうなづき、ぱッと笑顔を見せるものが大分あつた。
従軍五十日 (新字旧仮名) / 岸田国士(著)