“夜光針”の読み方と例文
読み方割合
やこうしん100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
といって、六条が傍の夜光針やこうしんのついた気圧計に眺め入ったとき、突然何者とも知れず、マイクを握った彼の左手をぎゅっとつかんだ者があった。
空中漂流一週間 (新字新仮名) / 海野十三(著)