“唾舌”の読み方と例文
読み方割合
しやべ100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
この女は恐ろしく達者さうですが、人は好い方らしく、唾舌らせて置けば市が榮えさうです。もう一人の囃子方の六助は、裏口を掃いて居りました。