“唐人川”の読み方と例文
読み方割合
とうじんがわ100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
彦太郎が舌打して、旱魃で水量の減った唐人川に沿うて下って行くと、背中に、掘立小屋の中で、妙な節廻しで李聖学が朝鮮の歌を呶鳴っている声が聞えた。
糞尿譚 (新字新仮名) / 火野葦平(著)