“兵六玉”の読み方と例文
読み方割合
ひょうろくだま100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
(なっちょらん。貴様は、駄目じゃ。——大馬鹿、阿呆、抜作、唐変木、兵六玉、低能……)
花と龍 (新字新仮名) / 火野葦平(著)
あの人は軽薄で、嘘つきで、浮気者で、信用のない兵六玉よ。
華々しき一族 (新字新仮名) / 森本薫(著)
兵六玉ァ」という痛快な声がかかった。
我が家の楽園 (新字新仮名) / 久生十蘭(著)