“何共片付”の読み方と例文
読み方割合
なんともかたづき100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
兼而高名なる幕府人物勝安房守も又京ニ出、是非長州征ハ止メニすべき論致し、会津あたりと大論、日〻候よしなれども、何共片付申。