“人見寧”の読み方と例文
読み方割合
ひとみやすし100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
それから歸つて、人見寧梅澤敏などゝいふ人の取り立てた靜岡の淺間下の集學所といふにつた。其の集學所に居る人間は函館五稜廓の討ち洩らされといふ面々だ。
兵馬倥偬の人 (旧字旧仮名) / 塚原渋柿園塚原蓼洲(著)