“京等木平”の読み方と例文
読み方割合
きょうらぎたいら100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
紀伊東牟婁郡高田村西高田の京等木平山は、同郡小口村大字東との境上で、『続風土記』にはこの辺きわめての深山にて至る者なしとある。京良谷という地名はほかの地方にも多い。
地名の研究 (新字新仮名) / 柳田国男(著)