“京染悉皆屋”の読み方と例文
読み方割合
きょうぞめしっかいや100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
福岡の簀子町という処に京染悉皆屋の小店を開いていた渡り者のGという三十男を引っ張って来て間に合わせる事になったが、そんな経緯のために、一時絶えかけていた呉家の血統に絡まる伝説が
ドグラ・マグラ (新字新仮名) / 夢野久作(著)