“ダブル”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
二個撃33.3%
二段33.3%
双面33.3%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
二個撃でもあたらないのに、一個撃でやろうというのは理窟に合わない、はじめから、けんかだ。
キャラコさん:05 鴎 (新字新仮名) / 久生十蘭(著)
二個撃なんか、子供だましよ。一個撃ならお相手するわ」
キャラコさん:05 鴎 (新字新仮名) / 久生十蘭(著)
そのカムチャツカという船は船尾は馬鹿に綺麗だが、船首の方はなるたけ船を水にさせまいというところから恐ろしく切っ立っていて、下の寝台は大部分が二段になっていた。
右の手のすることを左の手は知らないというわけ、抜け目のないやつだった。このイグナチオ・ヴィテリオの双面を感づいた第二号である。
戦雲を駆る女怪 (新字新仮名) / 牧逸馬(著)