“タイトル”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
字幕75.0%
標題25.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
最初スクリンいっぱいに、疾走中の汽車の車輪を大きく見せて、つぎに字幕タイトル
踊る地平線:01 踊る地平線 (新字新仮名) / 谷譲次(著)
云うあとから、更に微笑まれる。私は、字幕タイトルでなく、人間の声で「アイ、ラヴ、ユー」
三鞭酒 (新字新仮名) / 宮本百合子(著)
——弁士は字幕タイトルにはなかったが、「げに勤勉こそ成功の母ならずして、何んぞや!」と云った。
蟹工船 (新字新仮名) / 小林多喜二(著)
なんにしても結構な話にちがいないから、それはよかったといいながら、されたところを読んでみると「モンテカルロの大勝」という標題タイトルの下に、ウィンナムという英国の婦人が一夜のうちに二十万フラン勝ちあげ
黒い手帳 (新字新仮名) / 久生十蘭(著)