“キラキラ”の漢字の書き方と例文
ひらがな:きらきら
語句割合
端正100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
其飛鳥の都も、高天原広野姫尊様タカマノハラヒロヌヒメノミコトサマの思召しで、其から一里北の藤井个原に遷され、藤原の都と名を替へて、新しい唐様モロコシヤウ端正キラキラしさを尽した宮殿が、建ち並ぶ様になつた。
死者の書 (新字旧仮名) / 折口信夫(著)