“ひたむき”の漢字の書き方と例文
語句割合
一向100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
ひたすら思ふ一人にすがりついてひとり今生のみならず来世までも頼んで悔いざる一向ひたむきな心を歌つたもの。
晶子鑑賞 (新字旧仮名) / 平野万里(著)