“ばいごろう”の漢字の書き方と例文
語句割合
梅五郎100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
藻西太郎の伯父梅五郎ばいごろう老人の殺されたのは一昨夜の九時から十二時までの間ですが其間丁度藻西太郎は何所どこに居ました何をして」倉子は煩悶に堪えぬ如く両の手を握りめ「是が本統に、運のつき
血の文字 (新字新仮名) / 黒岩涙香(著)