“なおかつ”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
尚且50.0%
猶且50.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
よし、そんなことのない場合でも、尚且なおかつ、彼以外の者には及びもつかぬような醜態を演じて、食堂でただもう人の物笑いになるような酔っぱらい方をしたり、またあられもないことを口からすべらかして、しまいには自分でも恥かしくなってしまうのである。
猶且なおかつあきたらず、部下の不正行為を煽動せんどうして、ますます松浦屋を窮地に落させた
雪之丞変化 (新字新仮名) / 三上於菟吉(著)