“ついしん”の漢字の書き方と例文
語句割合
追伸100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
明晩(すなわちその夜)のお招きにも出席しかねる、とけんもほろろに書き連ねて、追伸ついしんに、先日あなたから一ごんの紹介もなく訪問してきた素性すじょうの知れぬ青年の持参した金はいらないからお返しする。
或る女:1(前編) (新字新仮名) / 有島武郎(著)
社の余暇を盗んで書いたので意を尽せないところが多いだろうが、折り返し、御返事をまちます。武蔵野新聞社、学芸部、長沢伝六。太宰治様。追伸ついしん、尚原稿書き直していただければ、二十五日までで結構だ。それから写真を一枚、同封して下さい。いろいろ面倒な御願いで恐縮だが、なにとぞよろしく。乱筆乱文多謝。
虚構の春 (新字新仮名) / 太宰治(著)