“しらい”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
子来50.0%
白井50.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
どうじゃ。驚いたかな。わしの名はな、子輿というてな、子祀子犁子来という三人の莫逆の友がありますじゃ。
悟浄出世 (新字新仮名) / 中島敦(著)
何を云うにも路用はた六百文、此処らは只今のように開けませんで、白井八崎の難所を越え、漸くのことで岩上という処へかゝりますと、りっと夜が明けて来ました。
塩原多助一代記 (新字新仮名) / 三遊亭円朝(著)