“しょうめつめつい”の漢字の書き方と例文
語句割合
生滅滅已100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
後夜の鐘をつく時は、是生滅法と響くなり。晨朝生滅滅已入相寂滅為楽と響くなり。聞いて驚く人もなし。われも後生の雲はれて、真如の月をめあかさん
般若心経講義 (新字新仮名) / 高神覚昇(著)
是生滅法生滅滅已
大菩薩峠:26 めいろの巻 (新字新仮名) / 中里介山(著)