“しょうさっし”の漢字の書き方と例文
語句割合
小冊子100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
なおまた伝吉の墓のある笹山村の慈照寺浄土宗)は「孝子伝吉物語」と云う木版の小冊子っている。この「伝吉物語」によれば伝吉は何もした訣ではない。
伝吉の敵打ち (新字新仮名) / 芥川竜之介(著)
という小冊子となって世に残されたからである。「桐蔭軒」とは琵琶道場のわきに大きな桐の木があったのでその名があり「無言」は「無絃」の意をもじったのではあるまいか。
私本太平記:13 黒白帖 (新字新仮名) / 吉川英治(著)