“しょうこうじ”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
昇降時50.0%
松向寺50.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
きな汽船だけに、まア、リフトの昇降時にかんじる、不愉快さといったのものでしたが、やはり甲板に出てくる人の数は少なく、喫煙室で、麻雀でもするか
オリンポスの果実 (新字新仮名) / 田中英光(著)
当時田辺城には松向寺殿三斎忠興公御立籠り遊ばされおりところ、神君上杉景勝を討たせ給うにより、三斎公も随従遊ばされ、には泰勝院殿幽斎藤孝公御留守遊ばされ候。
興津弥五右衛門の遺書 (新字新仮名) / 森鴎外(著)