“しょういぐんじん”の漢字の書き方と例文
語句割合
傷痍軍人100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
某幼稚園では、こんど陸軍病院傷痍軍人たちをおみまいにいくことになりましたので、このあいだから生徒らは、のけいこや、バイオリンの練習余念がなかったのです。
少女と老兵士 (新字新仮名) / 小川未明(著)
「ああ、傷痍軍人の方か知ら?」
香水紳士 (新字新仮名) / 大阪圭吉(著)