“しくじりばなし”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
失敗話50.0%
失敗談25.0%
失敗譚25.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
吉左衛門はちょうど屋外そとから帰って来て、まず半蔵の口から寿平次の失敗話しくじりばなしというのを聞いた。
夜明け前:01 第一部上 (新字新仮名) / 島崎藤村(著)
「まず、わたしの失敗話しくじりばなしから。」
夜明け前:01 第一部上 (新字新仮名) / 島崎藤村(著)
何か飛んでもない失敗しくじりでもしなければ、滅多に他人ひとに名前を知られさうもない男だが、幸福しあはせな事には一つ失敗譚しくじりばなしを持つてゐる。