“ざりがに”のいろいろな漢字の書き方と例文
語句割合
蝲蛄80.0%
蜊蛄20.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
雪溶けの沢水の中には、のそのそと歩きまわる蝲蛄ざりがに
葡萄蔓の束 (新字新仮名) / 久生十蘭(著)
網には蝲蛄ざりがにが二匹ひっかかっていたし、鯉も一尾網の中で光っていた。女たちは、どうやら喧嘩でもしているらしく、何かしきりにいがみあっている。
これはね、有名な蜊蛄ざりがによ。……日本の食通がひどく珍重するんですって。あたし、日本アルプスの山のホテルでいちどいただきましたわ。
キャラコさん:04 女の手 (新字新仮名) / 久生十蘭(著)