“ごっこ”の漢字の書き方と例文
語句割合
遊戯100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
彼が、善行遊戯ごっこをして、千葉監獄を、まんまと放免されたように、今度はとても免れないと見積って、信仰遊戯ごっこをして、周囲からやんやと喝采を受けながら、死んだのではないかと思うのです。
ある抗議書 (新字新仮名) / 菊池寛(著)