“きょうひと”の漢字の書き方と例文
語句割合
匡人100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
の地で暴民に囲まれた時昂然として孔子の言った「天のいまだ斯文さざるや匡人それをいかんせんや」が、今は子路にも実に良くって来た。
弟子 (新字新仮名) / 中島敦(著)