“きゅうりゅうこう”の漢字の書き方と例文
語句割合
九龍口100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
十一年に至りて還り、十二年易数を学びたもう。永楽帝また塞外で、瓦剌を征したもう。皇太孫九龍口て危難に臨む。十三年建文帝衡山に遊ばせたもう。
運命 (新字新仮名) / 幸田露伴(著)