“きゅうびのきつね”の漢字の書き方と例文
語句割合
九尾狐100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
第四種(鳥獣編)妖鳥、怪獣、魚虫、火鳥、雷獣、老狐九尾狐白狐古狸腹鼓妖獺猫又天狗
妖怪学講義:02 緒言 (新字新仮名) / 井上円了(著)