“きゅうげつけい”の漢字の書き方と例文
語句割合
弓月形100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
初のは全く相合せ得る物のさは相等しなどと真顔で教えられて、馬鹿にするのかと不平だったが、其中に切売の西瓜のような弓月形や、二枚屏風を開いたような二面角が出て来て
平凡 (新字新仮名) / 二葉亭四迷(著)