“きやうはう”の漢字の書き方と例文
語句割合
享保100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
が、言水が他の大家と特に趣を異にするのは、此処にあると云はざるを得ないのである。言水通称は八郎兵衛紫藤軒と号した。享保四年歿。行年は七十三である。(一月十五日)
点心 (新字旧仮名) / 芥川竜之介(著)