“かんぎゃく”の漢字の書き方と例文
語句割合
奸逆100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
祖訓にわく、ちょうに正臣無く、内に奸逆かんぎゃくあれば、必ず兵を挙げて誅討ちゅうとうし、もって君側の悪を清めよと。
運命 (新字新仮名) / 幸田露伴(著)