“魏王”の読み方と例文
読み方(ふりがな)割合
ぎおう100.0%
(注)作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
「やよ、魏王ぎおうてい。あまりあわてて馬より落ちるな。きょうはあえて汝を追うまい。悠々逃げよ」
三国志:09 図南の巻 (新字新仮名) / 吉川英治(著)