首肯しゆかう)” の例文
月照船頭に立ち、和歌を朗吟して南洲に示す、南洲首肯する所あるものゝ如し、遂に相して海にず。次郎等水聲起るを聞いて、倉皇として之を救ふ。月照既に死して、南洲はることを得たり。