“青梅:あをうめ” の例文
“青梅:あをうめ”を含む作品の著者(上位)作品数
与謝野晶子1
島崎藤村1
萩原朔太郎1
“青梅:あをうめ”を含む作品のジャンル比率
文学 > 日本文学 > 詩歌0.4%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
青梅あをうめの色、鶸茶色ひわちやいろ
晶子詩篇全集 (新字旧仮名) / 与謝野晶子(著)
青梅あをうめに言葉すくなき別れかな
俳句 (旧字旧仮名) / 萩原朔太郎(著)
青梅あをうめの実も身をゆする。
晶子詩篇全集 (新字旧仮名) / 与謝野晶子(著)
もろ葉がくれの青梅あをうめ
藤村詩抄:島崎藤村自選 (旧字旧仮名) / 島崎藤村(著)
落ちてくやしき青梅あをうめ
藤村詩抄:島崎藤村自選 (旧字旧仮名) / 島崎藤村(著)