“践:あと” の例文
“践:あと”を含む作品の著者(上位)作品数
和辻哲郎1
“践:あと”を含む作品のジャンル比率
哲学 > 東洋思想 > 日本思想0.7%
(注)比率=対象の語句にふりがなが振られている作品数÷各ジャンルの合計の作品数
夕ごりの霜おきにけり朝とでにいとあとつけて人に知らゆな (巻十一)
日本精神史研究 (新字新仮名) / 和辻哲郎(著)