“羅馬綴”の読み方と例文
読み方割合
ローマつづり100.0%
(注) 作品の中でふりがなが振られた語句のみを対象としているため、一般的な用法や使用頻度とは異なる場合があります。
表を返すと一枚目から五枚目まで番号が打ってあって細かい英文字が書きねてあったが、よく見るとそれは何でもない。処々に英語を交ぜた、日本語の羅馬綴であった。
暗黒公使 (新字新仮名) / 夢野久作(著)